そばかすを消すレーザー治療 記事一覧

Qスイッチ・ルビーレーザーの効果は?そばかすがポロポロと取れるレーザー治療!

更新日:

 

管理人のQスイッチ・ルビーレーザー経過画像

管理人も皮膚科でQスイッチルビーレーザーを照射してきました♪

Qスイッチルビーレーザー照射当日の画像

Qスイッチルビーレーザー照射当日の画像

Qスイッチルビーレーザー照射4日経過後の画像

Qスイッチルビーレーザー照射4日経過後の画像

Qスイッチルビーレーザー照射1週間経過後の画像

Qスイッチルビーレーザー照射1週間経過後の画像

 

Qスイッチルビーレーザーを施術してから1週間程度でかさぶたは全部剥がれ落ちて新しいお肌になりました♪

レーザー治療後は、再発しないようにしっかりケアをしています。

  • 自宅での美白化粧品でのケア
  • 紫外線対策
  • 美白サプリメントを飲む

この3つは徹底しているので、1年経った今でも再発はしていません。

 

Qスイッチ・ルビーレーザーで手軽にそばかす治療

顔に1~2個というシミと違い、そばかすは顔の広範囲にバラバラとできるので気になりますよね。

濃くなって知ったそばかすはメイクでもなかなか隠す事は出来ないし…。

そばかすは美白化粧品でのケアも効果的ですが、すぐに消してしまう事は出来ず、なかなか根気がいります。

 

「そばかすを一刻も早く消してしまいたい!」

 

って時には、Qスイッチ・ルビーレーザーを照射すれば、美白化粧品のケアよりも手っ取り早く効果を出す事が出来ます

ここでは、そのQスイッチ・ルビーレーザーの原理や効果をご紹介します。

 

Qスイッチ・ルビーレーザーの効果

Qスイッチ・ルビーレーザーって何?

光は広がりながら、広範囲を照らしたり温めたりします。この光を束ねて、一点を集中的に熱するようにしたものが、レーザーです。

そしてQスイッチ・ルビーレーザーは、宝石のルビーを使って光を束ねたレーザーです。

結晶がきれいに整ったルビーを媒体にすれば、レーザーは694nmという安定した波長で照射されるようになります。

そしてこの波長の光には、メラニン色素にのみ高熱を与えるという性質があります。

 

Qスイッチ・ルビーレーザーの効果

そばかすは、メラニン色素の塊のようなものです。

そのためQスイッチ・ルビーレーザーを照射すれば、メラニン色素が熱されることで、そばかすは焦げてかさぶたのような状態になります

焦げると、お肌としては機能しなくなるので、1週間くらいでポロッと剥がれ落ちます。

するとその部分は、メラニン色素の塊のない、白いお肌になるわけです。

 

Qスイッチ・ルビーレーザー治療って痛いの?

レーザーを照射して、そばかすの幹部を焦焦がしているので、治療中は少し痛いです。

ゴムではじいた様なピリッとした痛みがあるので、私が施術したクリニックでは、施術前に麻酔をしてくれました。

麻酔は、塗り薬でメイクを落としてから30分程度待つだけなので、痛みに苦手な方は麻酔をした方がいいですね。

たまに、時間がない人や、痛いと思わない人は麻酔なしでも施術される方もいるようです。

 

Qスイッチ・ルビーレーザー治療の施術時間

治療時間は、そばかすの数によって違ってきます。

そばかすの数が少なければ、照射後の処置も含めて5分程度です。

顔中のそばかすに照射する場合でも、30分くらいで終わることが多いようです。

私の場合は

  • 麻酔を塗ってから効くまで30分待ち
  • 施術時間10分程度

だったので、料金の支払いや、薬をもらう時間も合わせれば、クリニックにいた時間は1時間半でした。

 

Qスイッチ・ルビーレーザー治療の料金について

Qスイッチ・ルビーレーザーでそばかす治療をする際は保険適用外なので、基本的に料金は高めです。

2mm以下の小さなそばかすの場合は、2000円~5000円

5mmを超えるくらい大きなシミについては、1個につき5000円~1万円くらいかかることもあります。

 

Qスイッチ・ルビーレーザー治療後の経過と注意点

Qスイッチ・ルビーレーザーの照射後は、一旦施術患部がかさぶたになり、剥がれ落ちて、通常のお肌に戻るまでのダウンタイムが2週間~1か月ほどかかります。

ダウンタイムが終わるまではとくに、普段の生活でも紫外線浴びないようにしたり、スキンケアに気を付けた地する必要があるので、施術後の経過を理解しておきましょう。

 

照射の直後

お薬を塗った上で、保護テープが貼られます。
その部分以外には、メイクはできます。

シャワーや洗顔もOKですが、メイクやクレンジング時に摩擦が生じると、跡になってしまう可能性があるので、

  • メイクはしない。
  • 擦らない。
  • 紫外線を浴びない。

この3つには十分に気を付けましょう。

 

照射から7日経過まで

保護テープを剥がさないよう、気をつけて過ごします。
剥がれた時は、自分でお薬を塗ってから、新しい保護テープを貼り直してください。(塗り薬はクリニックで処方されます)
この時、かさぶたを決して剥がさないように注意ですね!

 

7~10日経過後

そろそろかさぶたが自然に剥がれます。
剥がれると、ピンク色のお肌が出てきます。
生まれたての弱いお肌なので、日焼け止めを塗って紫外線から守ってあげてください。

だんだんと自然な肌色になってきますが、3~6ヶ月くらいは念のために、日焼け止めの使用を続けてくださいね。

 

再治療は6ヶ月後

こういった経過で、お肌からはそばかすが消えていきます。

でも、含まれているメラニン色素の量が多いと、一度の治療では完全には消えないことがあります。

さらに、かさぶたを無理に剥がすなど、刺激を与えることでそばかすが再発することもあります。

そのような場合は、もう一度治療を受けることを検討するもいいと思います。

ただし前回の治療の影響が残っていると、お肌にかえって負担を与えてしまいます。

そのため再治療は、お肌が完全に回復する約6ヶ月以降がおすすめです。

そばかすに効く化粧品ランキング

そばかす専用クリーム「フレキュレル」

  1. そばかすケア専用のオールインワンクリーム
  2. そばかすに効くトラネキサム酸を配合
  3. 敏感肌でも使える無添加で低刺激
  4. そばかすが出来やすいお肌を土台から改善
  5. 子供でも使えるくらい安心、安全

 

フレキュレルは、効率良くそばかすケアができることから注目されている美白化粧品です。

なぜならフレキュレルには、メラニン色素の生成を抑えつつ排出する、5種類の美白成分が配合されているからです。

  1. トラネキサム酸(メラニン生成の命令をブロックします)
  2. バイオベネフィティ(メラニン生成の遺伝子を抑えます)
  3. タイムエキス(お肌のバリア機能を高めます)
  4. アルピニア アカマツダイ種子エキス(メラニン合成を防ぎます)
  5. シュガースクワラン(メラニンの排出を促します)

こんな人におすすめ

  • 大人になってからそばかすが悪化した人。
  • 子供のそばかすケアに。
  • 子供のころからあるそばかすを悪化させたくない人。
  • スキンケアに何本も化粧品を使うのは面倒な人。

ビーグレン(ホワイトケア)

  1. シミ、そばかす専用のスキンケア化粧品
  2. 美白成分のハイドロキノンを低刺激で浸透させられる
  3. そばかすだけでなく様々な肌トラブルに対応

アンプルール

  1. シミ、そばかす専用のスキンケア化粧品
  2. ハイドロキノンが高濃度で配合されたスポッツ美容液
  3. 化粧水、美容液、クリームにハイドロキノン配合

-そばかすを消すレーザー治療, 記事一覧
-, , , , ,

Copyright© そばかすに効く化粧品の口コミランキング , 2019 AllRights Reserved.